デオドラント商品は無臭と香り付きどちらが効果ある?

無臭と香りつき、どちらが臭い対策には効果的? 

最近よく目にするのが、デオドラント効果で人気の柔軟剤。
皆さんは色々試されてみましたか?

 

最近の柔軟剤は、汗に反応して香りを発生させたり、香水のような感覚で衣服に香りをつけることができるようになっているので、様々な種類を楽しんでいるという方も多いと思います。

 

しかし、柔軟剤での臭い対策は、大衆への対策として有効なのでしょうか。

 

このような香りが主体となっている商品が増える中で、無香料の商品を探す方も少しづつ増えていると耳にします。

 

一体、どちらが本当に臭い対策として優秀なのか。
今日は、柔軟剤などの衣服に香りをつける商品と、無香料の商品どちらが本当に効果的なのかを実証していきたいと思います。

 

香り付き柔軟剤で体臭はごまかせるの!?

 

柔軟剤

最近流行している柔軟剤や、洗濯物に香りをつけるだけの商品も存在しますが、これらの商品が本当に体臭に効果があるのかを口コミをもとにまとめてみたところ、実際に体臭に効果を発揮したという方は、実に全体の30%未満という結果になりました。

 

確かに、あれだけの香りを衣服にまとっていれば、衣類からはかなり柔軟剤の匂いはします。
しかし、この匂いと体臭はやはり別物で、強烈な臭いを人工的な科学臭でごまかすというのは無理があるんです。
逆に、体臭と科学臭が混ざることでおかしい匂いとなりさらに他人を不快にさせてしまう可能性も高いと見られます。

 

つまり、香りが強い柔軟剤などは、体臭が少ない人ほど効果を発揮するわけで、体臭が消えるというような改善策には繋がらないことがわかります。

 



無香料のデオドラント商品は体臭に効果ある!?

よく無香料と書かれた商品がありますが、これらの商品で本当に臭い対策として効果を発揮するのか疑問ですよね。
しかし、実際に無香料の商品で、体臭などを含む臭い対策が実現できたと実感している人は、香料入りをはるかに上回る70%以上の人が効果があったと言います。

 

デオドラント

無香料の商品というのは、何も配合されていないということではなく、臭いに効果的な天然消臭成分が配合されていたりします。

例えば、足の臭いなどの強烈な臭いに効果があるのは、香水ではなくミョウバンや酢などを用いた殺菌効果のある成分だったりしますよね。

 

これは、無香料の商品にも共通して言えることで、「殺菌」「抗菌」と書かれている商品には、このような天然成分や科学的な殺菌効果の高い成分が配合されていたりします。
これにより、臭いの原因菌に効果を発揮して消臭効果を高めるため、香りでごまかす商品よりもはるかに優れた効果を発揮するのです。

 

香料が強い商品と無香料で悩んでいる方は、体臭には殺菌や抗菌と書かれている無香料の商品の方が効果が高いというように覚えておいてくださいね。